青森・岩手・秋田の注文住宅・新築住宅・土地ならハシモトホーム

vol.04

たくさんのこだわりを詰め込んだ暮らしやすく素敵なおうち

ハシモトホームの展示場が好みにぴったり!
元々はアパートに二人で住んでいたT様。子供が生まれてからは家でも思いきり遊ばせてあげたいという思いが強くなり、家づくりを考えるようになりました。いろいろな住宅会社の展示場を回りましたが、当社の展示場が外観も内観も雰囲気がT様の好みぴったり合っていたそうです。「住宅雑誌などを読んだりして、情報を集め、目に止まる家はたくさんありましたが、実際に住んでみたいと思えたのはハシモトホームさんだったんです。」とT様。

スタッフの丁寧な対応が決め手に!
ハシモトホームを採用したきっかけはスタッフの対応が決め手になったとT様。「まず営業の担当者さん。直筆の手紙やこまめな連絡をもらい感激しました。丁寧な対応に「信頼できるこの人に頼みたい」と思いました。まだ迷っている段階から疑問に思っていることを調べてくれたり、土地探しを相談に乗ってもらえたことも大きいですね。そして、設計の担当者さん。プランに自分の希望がしっかり入っているだけでなく、何気なく言った細かい事も覚えていてくれてプランに取り入れてありました。さらに細かい収納なども提案してくれたんです。家づくりはわからないことがたくさんあって、自分たちの希望をうまく伝えらているか不安でしたが、希望を上手に汲み取ってくれて、わかりやすく提案してくれたので、安心してお願い出来ました。」と、当社スタッフを信頼していただき、家づくりをスタートされたそうです。

希望と提案を取り入れたこだわりの家が完成!
「まずは「シューズクロークないの洗面台」です。子供がいるなら絶対便利だし、とくに主人は野球をしているので汚れたユニホームをそのまま洗え、家の中に持ち込まなくても済むところが気に入っています。また、スノーボードが好きなので、道具も収納できてとても便利です。次はキッチンの後ろに設けた「家事コーナー兼収納スペース」です。展示場に行かなければ絶対に思いつきませんでしたが、ママ展示場を見たときにこれは絶対取り入れたい!と思い、展示場で見たマルチテラスを私が使いやすいようにカスタマイズしてもらったんです。LDKとつながっているのも開放感があって良いけれど、私は収納スペースとしても使いたかったのでお客様から見えないように独立したひとつの空間として取り入れました。私だけの場所として使えるお気に入りの空間です。他にはキッチンカウンターに高さを持たせました。急なお客様が来たときなど採用して良かったと実感しています。カウンターをフラットにしたおしゃれなキッチンも見てきましたが、実際に使うことを考えたらハイカウンターで正解でした。まだまだこだわった部分はいっぱいあって、リビングと和室を続き間にして子供が遊びまわれるようにし、お昼寝のときは扉を閉め、開けた時の開放感と独立性を両立させたり、二階に大きな収納を作ったりしました。」とT様。展示場を参考にしながら、使いやすいようにこだわりの住まいを造り上げた様子が伝わってきました。

家づくりはスタッフへの信頼が肝心!
これからマイホームをお考えの方へのアドバイスとしてT様は、「いろいろな展示場をみて建てたい家のイメージをふくらませて、その上で対応してくれるスタッフが信頼できるかどうかだと思います。自分たちの希望に答えて、決して押しつけにならない提案をしてくれる、任せて安心できる家づくりが大切だと思います。」と話されていました。

外観デザイン
重厚感あふれる外観フォルム。
たっぷり収納できる食品庫
使う物を考えて無駄なく収納できる作り付けの棚。
手洗い付きシューズクローク
たくさんの履物がしまえ、また汚れものに対応できる便利な洗い場付き。
会話がはずむダイニングキッチン
ハイカウンター月のキッチンは手元を隠しつつ、会話もできる対面式になっています。
ママ専用の便利な収納&PCコーナー
キッチン隣に配置されたPCコーナーは、収納を兼ねた便利なママ専用のスペースです。