青森・岩手・秋田の注文住宅・新築住宅・土地ならハシモトホーム

vol.03

ホームシアターのある家のイメージが変わりました!

賃貸よりマイホーム購入を!!という強い思いがマイホームの動機に!
アパート暮らしをされていたK様は、「家賃を払うのがもったいない。早めにマイホームを。」と、住宅展示場や見学会を見て回り、家づくりの準備を始めたそうです。そんな中、勤務先の上司の方が当社で家を新築したと聞いて見学に。「当時は家づくりが手探り状態。上司が『頼りになる住宅会社だから』というので、はなしだけでも聞いてみようとハシモトホームに行ってみることにしました。」とK様ご夫妻。家を建てるならホームシアターのある家が欲しかったと言うK様は、「当社はホームシアターが得意ですよ。」という営業担当者の一言で家づくりをスタート。土地も希望エリアにタイミングよく値下がりした物件が見つかり、とんとん拍子に話が進んでいったのでした。

ホームシアターのある住まいの提案に感激
「リビングにホームシアターがあるのは驚きでした。イメージとしては半地下などの一室でのシアタールームを想像していたのですが、ハシモトホームさんの提案はリビングそのものがシアターになるというプラン。いつでも家族と一緒に楽しめるスタイルを初めて知りました。」とK様。スキップフロアのある吹き抜け空間のリビングに大型スクリーンと7.1chのスピーカーを埋設した臨場感あふれる空間になっています。また、スキップフロアにすることで生まれる、半地下収納やロフトについても、「リビングや居室の近くに大型収納があるのはいいですね。趣味のスペースとしても収納としても活躍できるロフト部屋があるのはとても気に入っています。」と話されていました。

太陽光発電&最新冷暖房システムの光熱費に驚き
4.0Kwの太陽光発電システムと天井放射パネルによる冷暖房システムを採用したK様邸。「秋田市は年間を通じて日照時間も少ないと言われていますが、10月の電気代の支払いは実質6,000円程度でした。前のアパートより何倍も大きいこの家の方が安くて、思っていた以上の安さにびっくりしています。」と奥様。さらに、当社展示場を参考にしたという野菜室。扉を外部ドアにし庫内に断熱材を装填しないことで、常に内部の温度が左右されず常温保存が可能になるという優れもの。「建てる前は知らなかったのですが、気密断熱が良くて二十度以上の全館暖房だと涼しい場所が建物内部になくなり、生野菜など直ぐに悪くなってしまう。野菜室は提案してもらってとってもよかったです。」という奥様。空間が広々していて、いつでも気持ちいい、使い勝ってもいい、しかも経済コストにも優れているというマイホームに大満足のK様ご夫妻でした。

家族のつながりを感じられるキッチン&ダイニング
スキップフロア、リビング、ダイニング、キッチンとつながる空間だから家族がどこにいても気配を感じられる安心感があります。キッチンからはリビング、スキップフロアが一望できて、ママと家族の会話が弾みます。
スキップフロア
デスクと収納棚で書斎にも、子供の勉強コーナーにもなります。
スクリーンで映画を見る際の特等席としても使えます。
ロフトスペース
最上階のロフトスペースは趣味の部屋として活用したり、収納に使ってりできる多彩な空間です。
寝室と子供部屋
プライベートな寝室と子供部屋は4番目のフロアに当たる二階にまとめました。
リビング
開放感あふれる吹き抜けのリビングは家族が自然と集まるくつろぎ空間です。